名馬.jp

助成についてのお知らせ

更新日
[2018年07月02日付]
平成30年度の後期分引退名馬繋養展示事業の新規助成対象馬が決定しました。
対象馬は以下の4頭です。
サクラゴスペル  京王杯スプリングC(G2)
タイキシャトル   マイルChS(G1)
ダノンヨーヨー   富士S(G3)
ロジック       NHKマイルC(G1)
[2018年04月01日付]
平成30年度の引退名馬繋養展示事業助成金交付申請(後期分:平成30年7月~)の募集は、平成30年3月31日で受付を締切りました。
[2018年03月01日付]
         平成30年3月
 
  平成30年度の引退名馬繋養展示事業助成金(後期分:平成30年7~12月)の交付申請の受付について以下のとおり実施いたしますので、お知らせいたします。

◆助成金交付申請締切日◆

  平成30年3月30日(必着)
 
◆申請に必要なもの◆
   1.引退名馬繋養展示事業助成金交付申請書(様式第1号)( A3用紙で印刷してください。)
   2. 引退名馬繋養届(様式第2号)( A3用紙で印刷してください。)

◆申請に当たって◆

 助成条件等については、以下をご参照ください。

 助成金の交付の対象となる馬は、競走、繁殖及びその他の用途から引退していずれの用途にも使われることなく、余生を送るために繋養されている馬であって、中央競馬重賞競走の勝馬又は地方競馬で実施されたダートグレード競走(ダート競走格付け委員会又は日本グレード格付け管理委員会において格付けされた指定交流重賞競走)の勝馬であり、次の要件を満たす馬です。

1. 中央競馬の競走馬登録又は地方競馬の馬登録を抹消していること。
2. 本財団の繁殖登録を受けた馬にあっては、用途変更の届出をしていること。
3. 公益社団法人日本馬術連盟の乗馬登録及び公益社団法人全国乗馬倶楽部振興協会の乗用馬登録を現に受けていないこと。
4. 助成金交付対象年度に10歳以上であること。
5. 国内において、善良な管理が行われていること。
6. 競馬ファンを含め広く一般に対し、常時展示されていること。


◆現地調査及び交付決定◆

  申請馬については、申請書受理後、本財団職員による現地調査を実施いたしますのでご承知おきください。
 交付決定は、平成30年6月上旬、本財団から直接申請者宛てに通知する予定です。

(参考)
平成30年度 助成額
  ①中央競馬重賞競走の勝馬             1頭当たり月額20,000円
 ②地方競馬で実施されたダートグレード競走の勝馬 1頭当たり月額10,000円
 ①または②のいずれかの金額となります。

 この事業の詳しい内容は本財団の「引退名馬繋養展示事業について」をご覧ください。

申請書等の送付先及び問い合わせ先

公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナル
                          経営企画部
                  電話番号 03-6721-5325
                  FAX番号 03-3432-4668
[2018年01月29日付]
平成30年度の引退名馬繋養展示事業の助成対象馬は、新規12頭を含む199頭です。

新規の助成対象馬は「新たに加わった名馬たち」をご覧ください。
前年に引き続き助成対象となった馬については、「50音順一覧」をご覧ください。
[2017年11月01日付]
               平成29年11月1日

 平成29年10月1日から受付けておりました平成30年度の引退名馬繋養展示事業の助成金交付申請(助成対象期間 1~12月)については、平成29年10月31日で受付を終了しました。

(お知らせ)

 なお、平成29年度後期(7~12月)に係る申請の受付は、平成29年3月上旬から開始し、平成29年3月末で締切る予定です。

 新たに平成30年度後期(7~12月)の助成を希望される馬の所有者の方は、このホームページの「申請書請求・問合せフォーム」に馬名、所有者住所、繋養先など必要事項を入力のうえ、送信して頂くか、FAXにてご連絡ください。
[2017年10月18日付]
      平成29年9月29日

 平成30年度の引退名馬繋養展示事業の助成金の交付申請の受付について下記のとおり実施いたしますので、お知らせいたします。
◆助成金交付申請締切日◆
 平成29年10月31日(火)(必着)
 (注 意)
締切日を過ぎて申請された場合、助成金交付の対象となる期間は平成30年度の後期(7月~12月)からとなりますのでご注意ください。

◆申請に必要なもの◆
 1.助成金交付申請書(要領の様式第1号)( A3用紙両面で印刷してください)
 2.引退名馬繋養届(要領の様式第2号)( A3用紙で印刷してください)

◆申請に当たって◆
 助成対象馬の要件については、下記をご参照ください。
1. 中央競馬重賞競走勝馬又は地方競馬で実施されたダートグレード競走(ダート競走格付け委員会又は日本グレード格付け
  管理委員会において格付けされた指定交流重賞競走)勝馬であること。
2. 中央競馬の競走馬登録又は地方競馬の馬登録を抹消していること。
3. 本財団の繁殖登録を受けた馬にあっては、用途変更の届出をしていること。
4. 公益社団法人日本馬術連盟の乗馬登録及び公益社団法人全国乗馬倶楽部振興協会の乗用馬登録を現に受けていないこと。
5. 助成対象期間において10歳以上であること。
6. 国内において、善良な管理が行われていること。
7. 競馬ファンを含め広く一般に対し、常時展示されていること。

 申請に当たっては、当事業の要綱及び要領(本財団のホームページをご覧ください。なお、様式等が一部変更されましたのでご注意ください。)のほか、助成金交付申請書の「3」に記載されている「遵守すべき事項」をご確認のうえ申請してください。

◆現地調査及び交付決定◆
 新規申請馬については、申請書受理後、本財団職員による現地審査を実施いたしますのでご承知おきください。
 交付決定は、平成30年1月下旬、本財団から直接申請者宛てに通知する予定です。

 (参考)
平成29年度 助成額
 ①中央競馬の重賞競走勝ち馬       1頭当たり月額20,000円
 ②地方競馬のダートグレード競走勝ち馬 1頭当たり月額10,000円
   ①又は②いずれかの金額となります。


 この事業の詳しい内容は本財団の「引退名馬繋養展示事業について」をご覧ください。

申請書等の送付先及び問い合わせ先
〒105-0004
公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナル
                          経営企画部
                  電話番号 03-6721-5325
                  FAX番号 03-3432-4668
[2017年09月25日付]
                        平成29年9月11日


 平成30年度の「引退名馬繋養展示事業」の助成を新たに希望する馬の所有者の方は、このホームページの「申請書請求・問合せフォーム」に馬名、所有者住所、繋養先など必要事項を入力のうえ、送信して頂くか、FAXにてご連絡ください。申請書類等を10月上旬をめどに送付いたします。
 なお、平成29年度の助成対象馬の所有者の方々については、同時期に平成30年度の申請関係書類を送付いたします。
 ご不明な点がございましたら、下記の連絡先までお問い合わせ願います。





            
連絡先
公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナル
                          経営企画部
                  電話番号 03-6721-5325
                  FAX番号 03-3432-4668
[2017年02月28日付]
         平成29年2月
 
  平成29年度の引退名馬繋養展示事業助成金(後期分:平成29年7~12月)の交付申請の受付について下記のとおり実施いたしますので、お知らせいたします。

◆助成金交付申請締切日◆

  平成29年3月31日(必着)
 
申請に必要なもの
   1.引退名馬繋養展示事業助成金交付申請書(様式第1号)( A3用紙で印刷してください。)
   2. 引退名馬繋養届(様式第2号)

◆申請に当たって◆

 助成条件等については、下記をご参照ください。

 中央競馬重賞競走勝馬又は地方競馬で実施されたダートグレード競走(ダート競走格付け委員会又は日本グレード格付け管理委員会において格付けされた指定交流重賞競走)勝馬であり、次の要件を満たす馬

1. 中央競馬の競走馬登録又は地方競馬の馬登録を抹消していること。
2. 本財団の繁殖登録を受けた馬にあっては、用途変更の届出をしていること。
3. 公益社団法人日本馬術連盟の乗馬登録及び公益社団法人全国乗馬倶楽部振興協会の乗用馬登録を現に受けていないこと。
4. 助成金交付対象年度に10歳以上となること。
5. 善良な管理ができる技能を有する者又は技能を有する者を雇用する者により繋養されていること。
6. 多くの人々や競馬ファンに対して常時展示していること。



 また、当事業の要綱及び要領のほか、引退名馬繋養展示事業助成金交付申請書の「3」に記載されている「遵守すべき事項」を満たしていることをご確認ください。
 
-「遵守すべき事項」とは-
(1)「事業の内容」に記載した馬は、競走、繁殖及びその他の用途から引退していずれの用途にも使われることなく、余生を送るために繋養されている馬であって、中央競馬重賞競走勝馬又は地方競馬で実施されたダートグレード競走(ダート競走格付け委員会又は日本グレード格付け管理委員会において格付けされた指定交流重賞競走)勝馬であり、次の要件を満たしております。
 ① 中央競馬の競走馬登録又は地方競馬の馬登録を抹消していること。
 ② 公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナルの繁殖登録を受けた馬にあっては、用途変更の届出をしていること。
 ③ 公益社団法人日本馬術連盟の乗馬登録及び公益社団法人全国乗馬倶楽部振興協会の乗用馬登録を現に受けていないこと。
 ④ 善良な管理のもとで繋養されていること。
 ⑤ 多くの人々や競馬ファンが安全にふれあえる施設に常時展示されていること。
(2)変更・中止
 私は、当該事業を変更又は中止するときには、速やかに財団へ連絡するとともに、所定の変更申請書又は中止届を財団に提出します。
(3)事業実績の報告
 私は、当該年度の事業が終了したとき又は年度途中に事業を中止したときは、引退名馬繋養展示事業実績報告書を速やかに財団に提出します。
(4)交付決定の取消等
 私が当該事業を変更又は中止したときは、財団が当該事業に係わる助成金の交付の決定の全部若しくは一部を取り消し、又は変更されることを了承します。
 私が助成金の交付の決定の内容又はこれに付した条件その他引退名馬繋養展示事業助成金交付要領及び関係規定に違反したときは、財団が助成金の交付の決定の全部又は一部を取り消すことを了承します。また、これに相当する助成金は返還します。

◆現地調査及び交付決定◆

  申請馬については、申請書受理後、本財団職員による現地調査を実施いたしますのでご承知おきください。
 交付決定は、平成29年6月上旬、本財団から直接申請者宛てに通知する予定です。

(参考)
平成29年度 助成額
 ①中央競馬の重賞競走勝ち馬       1頭当たり月額20,000円
 ②地方競馬のダートグレード競走勝ち馬 1頭当たり月額10,000円
 ①または②のいずれかの金額となります。

 この事業の詳しい内容は本財団の「引退名馬繋養展示事業について」をご覧ください。

申請書等の送付先及び問い合わせ先
〒105-0004
公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナル
                          経営企画部
                  電話番号 03-6721-5325
                  FAX番号 03-3432-4668
[2017年01月23日付]
平成29年度の引退名馬繋養展示事業の助成対象馬は、新規12頭を含む200頭です。

新規の助成対象馬は「新たに加わった名馬たち」をご覧ください。
この他、再度助成対象馬としてフォーカルポイントが加わりました。
フォーカルポイントの他、前年に引き続き助成対象となった馬については、「50音順一覧」をご覧ください。
[2016年11月01日付]
               平成28年11月1日

 平成28年10月1日から受付けておりました平成29年度の引退名馬繋養展示事業の助成金交付申請(助成対象期間 1~12月)については、平成28年10月31日(月)で受付を終了しました。

(お知らせ)

 なお、平成29年度後期(7~12月)に係る申請の受付は、平成29年3月上旬から開始し、平成29年3月末で締切る予定です。

 新たに平成29年度後期(7~12月)の助成を希望される馬の所有者の方は、このホームページの「申請書請求・問合せフォーム」に馬名、所有者住所、繋養先など必要事項を入力のうえ、送信して頂くか、FAXにてご連絡ください。
[2016年09月29日付]
      平成28年9月29日

 平成29年度の引退名馬繋養展示事業の助成金の交付申請の受付について下記のとおり実施いたしますので、お知らせいたします。
◆助成金交付申請締切日◆
 平成28年10月31日(月)(必着)
 (注 意)
締切日を過ぎて申請された場合、助成金交付の対象となる期間は平成29年度の後期(7月~12月)からとなりますのでご注意ください。

◆申請に必要なもの◆
 1.引退名馬繋養展示事業助成金交付申請書(様式第1号)( A3用紙で印刷してください。)
 2.引退名馬繋養届(様式第2号)

◆申請に当たって◆
 助成対象馬の要件については、下記をご参照ください。
1. 中央競馬重賞競走勝馬又は地方競馬で実施されたダートグレード競走(ダート競走格付け委員会又は日本グレード格付け
  管理委員会において格付けされた指定交流重賞競走)勝馬であること。
2. 中央競馬の競走馬登録又は地方競馬の馬登録を抹消していること。
3. 本財団の繁殖登録を受けた馬にあっては、用途変更の届出をしていること。
4. 公益社団法人日本馬術連盟の乗馬登録及び公益社団法人全国乗馬倶楽部振興協会の乗用馬登録を現に受けていないこと。
5. 助成金交付対象年度に10歳以上となること。
6. 善良な管理ができる技能を有する者、又は技能を有する者を雇用する者により繋養されていること。
7. 多くの人々や競馬ファンに対して常時展示していること。

 また、当事業の要綱及び要領のほか、引退名馬繋養展示事業助成金交付申請書の「3」に記載されている「遵守すべき事項」をご確認のうえ申請してください。

◆現地調査及び交付決定◆
 新規申請馬については、申請書受理後、本財団職員による現地審査を実施いたしますのでご承知おきください。
 交付決定は、平成29年1月下旬、本財団から直接申請者宛てに通知する予定です。

 (参考)
平成28年度 助成額
 ①中央競馬の重賞競走勝ち馬       1頭当たり月額20,000円
 ②地方競馬のダートグレード競走勝ち馬 1頭当たり月額10,000円
   ①又は②いずれかの金額となります。


 この事業の詳しい内容は本財団の「引退名馬繋養展示事業について」をご覧ください。

申請書等の送付先及び問い合わせ先
〒105-0004
公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナル
                          経営企画部
                  電話番号 03-6721-5325
                  FAX番号 03-3432-4668
[2016年08月15日付]
                        平成28年8月10日


 平成29年度の「引退名馬繋養展示事業」の助成を新たに希望する馬の所有者の方は、このホームページの「申請書請求・問合せフォーム」に馬名、所有者住所、繋養先など必要事項を入力のうえ、送信して頂くか、FAXにてご連絡ください。申請書類等を10月上旬をめどに送付いたします。
 なお、平成28年度の助成対象馬の所有者の方々については、同時期に平成29年度の申請関係書類を送付いたします。
 ご不明な点がございましたら、下記の連絡先までお問い合わせ願います。





            
連絡先
公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナル
                          経営企画部
                  電話番号 03-6721-5325
                  FAX番号 03-3432-4668
[2016年07月01日付]
平成28年度の後期分引退名馬繋養展示事業の新規助成対象馬が決定しました。
対象馬は以下の6頭です。
ウインクリューガー  NHKマイルC(G1)
コウエイトライ     阪神ジャンプS(JG3)
パルブライト      函館記念(G3)
ビッグサンデー    東京新聞杯(G3)
ミリオンディスク    カペラS(G3)
メイショウオウドウ  産経大阪杯(G2)
[2016年04月01日付]
平成28年度の引退名馬繋養展示事業助成金交付申請(後期分:平成28年7月~)の募集は、平成28年3月31日(木)で受付を締切りました。
[2016年02月26日付]
         平成28年2月
 
  平成28年度の引退名馬繋養展示事業助成金(後期分:平成28年7~12月)の交付申請の受付について下記のとおり実施いたしますので、お知らせいたします。

◆助成金交付申請締切日◆

  平成28年3月31日(必着)
 
申請に必要なもの
   1.引退名馬繋養展示事業助成金交付申請書(様式第1号)( A3用紙で印刷してください。)
   2. 引退名馬繋養届(様式第2号)

◆申請に当たって◆

 助成条件等については、下記をご参照ください。

 中央競馬重賞競走勝馬又は地方競馬で実施されたダートグレード競走(ダート競走格付け委員会又は日本グレード格付け管理委員会において格付けされた指定交流重賞競走)勝馬であり、次の要件を満たす馬

1. 中央競馬の競走馬登録又は地方競馬の馬登録を抹消していること。
2. 本財団の繁殖登録を受けた馬にあっては、用途変更の届出をしていること。
3. 公益社団法人日本馬術連盟の乗馬登録及び公益社団法人全国乗馬倶楽部振興協会の乗用馬登録を現に受けていないこと。
4. 助成金交付対象年度に10歳以上となること。
5. 善良な管理ができる技能を有する者又は技能を有する者を雇用する者により繋養されていること。
6. 多くの人々や競馬ファンに対して常時展示していること。



 また、当事業の要綱及び要領のほか、引退名馬繋養展示事業助成金交付申請書の「3」に記載されている「遵守すべき事項」を満たしていることをご確認ください。
 
-「遵守すべき事項」とは-
(1)「事業の内容」に記載した馬は、競走、繁殖及びその他の用途から引退していずれの用途にも使われることなく、余生を送るために繋養されている馬であって、中央競馬重賞競走勝馬又は地方競馬で実施されたダートグレード競走(ダート競走格付け委員会又は日本グレード格付け管理委員会において格付けされた指定交流重賞競走)勝馬であり、次の要件を満たしております。
 ① 中央競馬の競走馬登録又は地方競馬の馬登録を抹消していること。
 ② 公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナルの繁殖登録を受けた馬にあっては、用途変更の届出をしていること。
 ③ 公益社団法人日本馬術連盟の乗馬登録及び公益社団法人全国乗馬倶楽部振興協会の乗用馬登録を現に受けていないこと。
 ④ 善良な管理のもとで繋養されていること。
 ⑤ 多くの人々や競馬ファンが安全にふれあえる施設に常時展示されていること。
(2)変更・中止
 私は、当該事業を変更又は中止するときには、速やかに財団へ連絡するとともに、所定の変更申請書又は中止届を財団に提出します。
(3)事業実績の報告
 私は、当該年度の事業が終了したとき又は年度途中に事業を中止したときは、引退名馬繋養展示事業実績報告書を速やかに財団に提出します。
(4)交付決定の取消等
 私が当該事業を変更又は中止したときは、財団が当該事業に係わる助成金の交付の決定の全部若しくは一部を取り消し、又は変更されることを了承します。
 私が助成金の交付の決定の内容又はこれに付した条件その他引退名馬繋養展示事業助成金交付要領及び関係規定に違反したときは、財団が助成金の交付の決定の全部又は一部を取り消すことを了承します。また、これに相当する助成金は返還します。

◆現地調査及び交付決定◆

  申請馬については、申請書受理後、本財団職員による現地調査を実施いたしますのでご承知おきください。
 交付決定は、平成28年6月上旬、本財団から直接申請者宛てに通知する予定です。

(参考)
平成28年度 助成額
 ①中央競馬の重賞競走勝ち馬       1頭当たり月額20,000円
 ②地方競馬のダートグレード競走勝ち馬 1頭当たり月額10,000円
 ①または②のいずれかの金額となります。

 この事業の詳しい内容は本財団の「引退名馬繋養展示事業について」をご覧ください。

申請書等の送付先及び問い合わせ先
〒105-0004
公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナル
                          経営企画部
                  電話番号 03-6721-5325
                  FAX番号 03-3432-4668
[2016年01月24日付]
平成28年度の引退名馬繋養展示事業の助成対象馬は、新規18頭を含む215頭です。

新規の助成対象馬は「新たに加わった名馬たち」をご覧ください。
この他、再度助成対象馬としてフサイチリシャールが加わりました。
フサイチリシャールの他、前年に引き続き助成対象となった馬については、「50音順一覧」をご覧ください。
[2015年09月30日付]
      平成27年9月30日

 平成28年度の引退名馬繋養展示事業の助成金の交付申請の受付について下記のとおり実施いたしますので、お知らせいたします。
◆助成金交付申請締切日◆
 平成27年10月30日(金)(必着)
 (注 意)
締切日を過ぎて申請された場合、助成金交付の対象となる期間は平成28年度の後期(7月~12月)からとなりますのでご注意ください。

◆申請に必要なもの◆
 1.引退名馬繋養展示事業助成金交付申請書(様式第1号)( A3用紙で印刷してください。)
 2.引退名馬繋養届(様式第2号)

◆申請に当たって◆
 助成対象馬の要件については、下記をご参照ください。
1. 中央競馬重賞競走勝馬又は地方競馬で実施されたダートグレード競走(ダート競走格付け委員会又は日本グレード格付け
  管理委員会において格付けされた指定交流重賞競走)勝馬であること。
2. 中央競馬の競走馬登録又は地方競馬の馬登録を抹消していること。
3. 本財団の繁殖登録を受けた馬にあっては、用途変更の届出をしていること。
4. 公益社団法人日本馬術連盟の乗馬登録及び公益社団法人全国乗馬倶楽部振興協会の乗用馬登録を現に受けていないこと。
5. 助成金交付対象年度に10歳以上となること。
6. 善良な管理ができる技能を有する者、又は技能を有する者を雇用する者により繋養されていること。
7. 多くの人々や競馬ファンに対して常時展示していること。

 また、当事業の要綱及び要領のほか、引退名馬繋養展示事業助成金交付申請書の「3」に記載されている「遵守すべき事項」をご確認のうえ申請してください。

◆現地調査及び交付決定◆
 新規申請馬については、申請書受理後、本財団職員による現地審査を実施いたしますのでご承知おきください。
 交付決定は、平成28年1月下旬、本財団から直接申請者宛てに通知する予定です。

 (参考)
平成27年度 助成額
 ①中央競馬の重賞競走勝ち馬       1頭当たり月額20,000円
 ②地方競馬のダートグレード競走勝ち馬 1頭当たり月額10,000円
   ①又は②いずれかの金額となります。


*平成28年度の当事業につきましては、農林水産大臣の事業認可と本財団が事業実施主体として選定されることが実施の前提となります。


 この事業の詳しい内容は本財団の「引退名馬繋養展示事業について」をご覧ください。

申請書等の送付先及び問い合わせ先
〒105-0004
公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナル
                          経営企画部
                  電話番号 03-6721-5325
                  FAX番号 03-3432-4668
[2015年08月18日付]
                        平成27年8月10日


 平成28年度の「引退名馬繋養展示事業」の助成を新たに希望する馬の所有者の方は、このホームページの「申請書請求・問合せフォーム」に馬名、所有者住所、繋養先など必要事項を入力のうえ、送信して頂くか、FAXにてご連絡ください。申請書類等を10月上旬をめどに送付いたします。
 なお、平成27年度の助成対象馬の所有者の方々については、同時期に平成28年度の申請関係書類を送付いたします。
 ご不明な点がございましたら、下記の連絡先までお問い合わせ願います。






*平成28年度の当事業につきましては、農林水産大臣のJRA事業認可と本財団が実施主体として選定されることを前提としています。



            
連絡先
公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナル
                          経営企画部
                  電話番号 03-6721-5325
                  FAX番号 03-3432-4668
[2015年07月01日付]
平成27年度の後期分引退名馬繋養展示事業の新規助成対象馬が決定しました。
対象馬は以下の9頭です。
エリモフォーサイト  阪神障害S(春)(重賞)
ナイキアースワーク ユニコーンS(G3)
ビックフォルテ    京都大障害(春)(重賞)
フサイチホウオー  共同通信杯(G3)
プリモディーネ    桜花賞(G1)
マジックリボン    全日本サラブレッドC(G3)
マヤノトップガン   菊花賞(G1)
ヤマニンキングリー 札幌記念(G2)
[2015年04月01日付]
平成27年度の引退名馬繋養展示事業助成金交付申請(後期分:平成27年7月~)の募集は、平成27年3月31日(火)で受付を締切りました。
[2015年02月23日付]
         平成27年2月
 
  平成27年度の引退名馬繋養展示事業助成金(後期分:平成27年7月~)の交付申請の受付について下記のとおり実施いたしますので、お知らせいたします。

◆助成金交付申請締切日◆

  平成27年3月31日(火)(必着)
 
申請に必要なもの
   1.引退名馬繋養展示事業助成金交付申請書(様式第1号)( A3用紙で印刷してください。)
   2. 引退名馬繋養届(様式第2号)

◆申請に当たって◆

 年齢条件等については、下記をご参照ください。

1. 中央競馬の競走馬登録又は地方競馬の馬登録を抹消していること。
2. 本財団の繁殖登録を受けた馬にあっては、用途変更の届出をしていること。
3. 公益社団法人日本馬術連盟の乗馬登録及び公益社団法人全国乗馬倶楽部振興協会の乗用馬登録を現に受けていないこと。
4. 助成金交付対象年度に10歳以上となること。
5. 善良な管理ができる技能を有する者又は技能を有する者を雇用する者により繋養されていること。
6. 多くの人々や競馬ファンに対して常時展示していること。

 また、当事業の要綱及び要領のほか、引退名馬繋養展示事業助成金交付申請書の「3」に記載されている「遵守すべき事項」を満たしていることをご確認ください。
 
-「遵守すべき事項」とは-
(1)「事業の内容」に記載した馬は、競走、繁殖及びその他の用途から引退していずれの用途にも使われることなく、余生を送るために繋養されている馬であって、中央競馬重賞競走勝馬又は地方競馬で実施されたダートグレード競走(ダート競走格付け委員会又は日本グレード格付け管理委員会において格付けされた指定交流重賞競走)勝馬であり、次の要件を満たしております。
 ① 中央競馬の競走馬登録又は地方競馬の馬登録を抹消していること。
 ② 公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナルの繁殖登録を受けた馬にあっては、用途変更の届出をしていること。
 ③ 公益社団法人日本馬術連盟の乗馬登録及び公益社団法人全国乗馬倶楽部振興協会の乗用馬登録を現に受けていないこと。
 ④ 善良な管理のもとで繋養されていること。
 ⑤ 多くの人々や競馬ファンが安全にふれあえる施設に常時展示されていること。
(2)変更・中止
 私は、当該事業を変更又は中止するときには、速やかに財団へ連絡するとともに、所定の変更申請書又は中止届を財団に提出します。
(3)事業実績の報告
 私は、当該年度の事業が終了したとき又は年度途中に事業を中止したときは、引退名馬繋養展示事業実績報告書を速やかに財団に提出します。
(4)交付決定の取消等
 私が当該事業を変更又は中止したときは、財団が当該事業に係わる助成金の交付の決定の全部若しくは一部を取り消し、又は変更されることを了承します。
 私が助成金の交付の決定の内容又はこれに付した条件その他引退名馬繋養展示事業助成金交付要領及び関係規定に違反したときは、財団が助成金の交付の決定の全部又は一部を取り消すことを了承します。また、これに相当する助成金は返還します。

◆現地調査及び交付決定◆

  申請馬については、申請書受理後、本財団職員による現地調査を実施いたしますのでご承知おきください。
 交付決定は、平成27年6月上旬、本財団から直接申請者宛てに通知する予定です。

(参考)
平成27年度 助成額(予定)
 ①中央競馬の重賞競走勝ち馬       1頭当たり月額20,000円
 ②地方競馬のダートグレード競走勝ち馬 1頭当たり月額10,000円
 ①または②いずれかの金額となります。

 この事業の詳しい内容は本財団の「引退名馬繋養展示事業について」をご覧ください。

申請書等の送付先及び問い合わせ先
〒105-0004
公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナル
                          経営企画部
                  電話番号 03-6721-5325
                  FAX番号 03-3432-4668
[2015年01月30日付]
平成27年度の引退名馬繋養展示事業の助成対象馬は、新規28頭を含む211頭です。

新規の助成対象馬は「新たに加わった名馬たち」をご覧ください。
この他、再度助成対象馬としてマーベラスサンデーが加わりました。
マーベラスサンデーの他、前年に引き続き助成対象となった馬については、「50音順一覧」をご覧ください。
[2014年11月10日付]
               平成26年11月10日

 平成26年10月17日から受付けておりました平成27年度の引退名馬繋養展示事業の助成金交付申請(助成対象期間 1~12月)については、平成26年11月7日(金)で受付を締切りました。

(お知らせ)

 なお、平成27年度後期(7~12月)に係る申請の受付は、平成27年1月から開始し、平成27年3月末で締切る予定です。

 新たに平成27年度後期(7~12月)の助成を希望される馬の所有者の方は、このホームページの「申請書請求・問合せフォーム」に馬名、所有者住所、繋養先など必要事項を入力のうえ、送信して頂くか、FAXにてご連絡ください。申請書類等を3月上旬をめどに送付いたします。
[2014年10月18日付]
         平成26年10月
 
 平成27年度の引退名馬繋養展示事業の助成金の交付申請の受付について下記のとおり実施いたしますので、お知らせいたします。

◆引退名馬繋養展示事業の助成内容の変更について◆
 平成27(2015)年から引退名馬繋養展示事業の助成内容を変更いたします。詳しい内容については、「平成27(2015)年から引退名馬繋養展示事業の助成内容が変わります」(リンク)をご参照ください。

◆助成金交付申請締切日◆

 平成26年11月7日(金)(必着)
 (注  意)
 締切日を過ぎて申請された場合、助成金交付の対象となる期間は平成27年度の後期(7月~12月)からとなりますのでご注意ください。
 なお、平成27年度後期に係る申請の締切は、3月末を予定しております。

  申請に必要なもの
   1.引退名馬繋養展示事業助成金交付申請書(改正後の様式第1号)( A3用紙で印刷してください。)
   2. 引退名馬繋養届(様式第2号)

◆申請に当たって◆

 年齢条件等については、「平成27(2015)年から引退名馬繋養展示事業の助成内容が変わります」(リンク)をご参照ください。
 また、当事業の要綱及び要領のほか、引退名馬繋養展示事業助成金交付申請書の「3」に記載されている「遵守すべき事項」を満たしていることをご確認ください。
 
-「遵守すべき事項」とは-
(1)「事業の内容」に記載した馬は、競走、繁殖及びその他の用途から引退していずれの用途にも使われることなく、余生を送るために繋養されている馬であって、中央競馬重賞競走勝馬又は地方競馬で実施されたダートグレード競走(ダート競走格付け委員会又は日本グレード格付け管理委員会において格付けされた指定交流重賞競走)勝馬であり、次の要件を満たしております。
 ① 中央競馬の競走馬登録又は地方競馬の馬登録を抹消していること。
 ② 公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナルの繁殖登録を受けた馬にあっては、用途変更の届出をしていること。
 ③ 公益社団法人日本馬術連盟の乗馬登録及び公益社団法人全国乗馬倶楽部振興協会の乗用馬登録を現に受けていないこと。
 ④ 善良な管理のもとで繋養されていること。
 ⑤ 多くの人々や競馬ファンが安全にふれあえる施設に常時展示されていること。
(2)変更・中止
 私は、当該事業を変更又は中止するときには、速やかに財団へ連絡するとともに、所定の変更申請書又は中止届を財団に提出します。
(3)事業実績の報告
 私は、当該年度の事業が終了したとき又は年度途中に事業を中止したときは、引退名馬繋養展示事業実績報告書を速やかに財団に提出します。
(4)交付決定の取消等
 私が当該事業を変更又は中止したときは、財団が当該事業に係わる助成金の交付の決定の全部若しくは一部を取り消し、又は変更されることを了承します。
 私が助成金の交付の決定の内容又はこれに付した条件その他引退名馬繋養展示事業助成金交付要領及び関係規定に違反したときは、財団が助成金の交付の決定の全部又は一部を取り消すことを了承します。また、これに相当する助成金は返還します。

◆現地調査及び交付決定◆

 新規申請馬については、申請書受理後、職員による現地調査を実施いたしますのでご承知おきください。
 交付決定は、平成27年1月下旬、本財団から直接申請者宛てに通知する予定です。

(参考)
平成27年度 助成額(予定)
 ①中央競馬の重賞競走勝ち馬       1頭当たり月額20,000円
 ②地方競馬のダートグレート競走勝ち馬 1頭当たり月額10,000円
 ①または②いずれかの金額となります。

 この事業の詳しい内容は本財団の「引退名馬繋養展示事業について」をご覧ください。

申請書等の送付先及び問い合わせ先
〒105-0004
公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナル
                          経営企画部
                  電話番号 03-3434-5315
                  FAX番号 03-3432-4668
[2014年10月17日付]
*平成27年度の日本中央競馬会競馬振興特別助成金の交付承認後、実施する予定です。

◆助成対象年齢を「14歳以上」から「10歳以上」に変更します◆

助成対象馬の対象年齢を緩和します。
現行「助成金交付対象年度に14歳以上となる」を「助成金交付対象年度に10歳以上となる」に改定いたします。
 
◆特別の助成金を新たに交付します◆

これまでの助成金に加え新たに、助成金交付年に20歳、25歳、30歳となる場合、特別に助成金を交付致します。
(これに係る申請は特に必要ありません。)

       交付金額 20歳10万円 25歳10万円 30歳10万円

交付時期は、上記の年齢になる年度の交付決定後の2月を予定しています。


◆交付決定を年1回から年2回にします◆

新規の助成対象馬の交付決定はこれまで年度当初の1回でしたが、今後、助成対象馬の審査・交付決定を年2回実施し、年度後半(7月から12月)分からの助成も可能とします。
これまでは、最長で1年近くお待たせしていましたケースもありましたが、半年早く助成対象となります。

問い合わせ先
〒105-0004
公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナル
                          経営企画部
                  電話番号 03-3434-5315
                  FAX番号 03-3432-4668
[2014年08月06日付]
                        平成26年9月11日


平成27年度に新たに「引退名馬繋養展示事業」の助成を希望する馬の所有者の方は、このホームページの「申請書請求・問合せフォーム」に馬名、所有者住所、繋養先など必要事項を入力のうえ、送信して頂くか、FAXにてご連絡ください。申請書類等を10月上旬をめどに送付いたします。(平成26年度の助成対象馬の所有者の方々については、同時期に平成27年度の申請関係書類を送付いたします。)

 なお、詳細については、下記の連絡先までお問い合わせ願います。

            
連絡先
公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナル
                          経営企画部
                  電話番号 03-3434-5315
                  FAX番号 03-3432-4668
[2014年01月30日付]
平成26年度の引退名馬繋養展示事業の助成対象馬は213頭です。

平成26年度から新規の助成対象馬は16頭(新たに加わった名馬たち)です。
前年に引き続き対象となる馬については「50音順一覧」をご覧ください。
[2013年11月10日付]

平成26年度の引退名馬繋養展示事業の助成金の交付申請の募集は終了しました。


[2013年10月01日付]
                        平成25年10月1日

平成26年度の引退名馬繋養展示事業の助成金の交付申請の受付について下記のとおり実施いたしますので、お知らせいたします。
 
助成金交付申請締切日
  平成25年11月1日(金)(必着)

申請に必要なもの
  1.引退名馬繋養展示事業助成金交付申請書(様式第1号)
  2. 引退名馬繋養届(様式第2号)

申請に当たって
  当事業の要綱及び要領のほか、助成条件、引退名馬繋養展示事業助成金交付申請書の「3」に記載されている
  「遵守すべき交付の条件」を満たしていることをご確認ください。



申請後について
  当財団では、申請書受理後、新規対象馬については、職員による現地調査を実施する予定です。
  交付決定は、平成26年1月下旬、本財団から直接申請者あてに通知する予定です。

(参考)
平成26年度 助成額(予定)
①中央競馬の重賞競走勝ち馬       1頭当たり月額20,000円
②地方競馬のダートグレート競走勝ち馬 1頭当たり月額10,000円
①または②いずれかの金額となります。

 この事業の詳しい内容は本財団の「引退名馬繋養展示事業について」をご覧ください。


連絡先
公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナル
                   経営企画部
                   電話番号 03-3434-5315
                   FAX番号 03-3432-4668
[2013年09月13日付]
平成26年度に新たに「引退名馬繋養展示事業」の助成を希望する馬の所有者の方は、このホームページの「申請書請求・問合せフォーム」に馬名、所有者住所、繋養先など必要事項を入力のうえ、送信して頂くか、FAXにてご連絡ください。申請書類等を10月上旬をめどに送付いたします。
 なお、平成25年度の助成対象馬の所有者の方々については、同時期に平成26年度の申請関係書類を送付いたします。

 ◆JAIRS助成対象馬の要件(抜粋)◆


 助成金の交付の対象となる馬は、競走、繁殖及びその他の用途から引退していずれの用途にも使われることなく、余生を送るために繋養されている馬であって、中央競馬重賞競走勝馬又は地方競馬で実施されたダートグレード競走(ダート競走格付け委員会又は日本グレード格付け管理委員会において格付けされた指定交流重賞競走)勝馬であり、次の要件を満たす馬です。

1. 中央競馬の競走馬登録又は地方競馬の馬登録を抹消していること。
2. 本財団の繁殖登録を受けた馬にあっては、用途変更の届出をしていること。
3. 公益社団法人日本馬術連盟の乗馬登録及び公益社団法人全国乗馬倶楽部振興協会の乗用馬登録を現に受けていないこと。
4. 助成金交付対象年度に14歳以上となること。
5. 善良な管理ができる技能を有する者又は技能を有する者を雇用する者により繋養されていること。
6. 多くの人々や競馬ファンに対して常時展示していること。

 その他、事業の詳細については、このホームページの「引退名馬繋養展示事業について」の中にある公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナル引退名馬繋養展示事業実施要綱及び公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナル引退名馬繋養展示事業助成金交付要領をご参照ください。

連絡先
公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナル
経営企画部
電話番号 03-3434-5315
FAX番号 03-3432-4668