名馬.jp

テンジンショウグンの死亡について 2018年12月

後のGⅠ馬で種雄馬としても大きな功績を残したステイゴールド、菊花賞2着のダイワオーシュウ、前年の同レース覇者ローゼンカバリーらを抑え、最低人気ながら先頭ゴールを駆け抜けた1998年の日経賞の優勝馬のテンジンショウグンが12月7日に死亡したとの連絡がありました。
28歳でした。